おすすめの人肌バイブ

バイブは、人間の指ではできない刺激を与えてくれるのが魅力ですが、やはり、人肌が恋しくなってしまうもの。
私もその一人で、もうちょっとリアルな感触で妄想も捗るモノはないかな? と探していました。

 

そこで発見したのが、人肌に近くなるように開発されたバイブです。
人工的な感触ももちろん好きですが、少しでも人肌っぽいアイテムを使ってみたかったので助かりました。

 

<ビッグダンディ>
色合い、カリ部分、竿部分の造形がリアルでゾクゾクしてしまいます。
ちょっと太めになっているので、太めのマラが好きな人にはいいかもしれません。

 

<かり太 フワ〜ファ>
クリバイブのないシンプルなバイブで、色もピンクでなかなかキュート。
名前の通り、ふわふわとした感触はヴァギナに挿入しても無理な感じがしないので、長時間楽しめます。
しっとりとした触り心地も、なんだか女の子の肌みたいだと感じちゃいました。

 

<ドン・キホーテ>
クリバイブつきでバイブの王道っぽいデザインですが、カリがちょっと大きめなのが好みです。
これがもし温かかったら、本物だと勘違いしちゃうんじゃないのかな、というくらいリアルな造形と感触でした!
人気のバイブらしいですが、実際使ってみると「これは人気出るわ……」と、私はため息が出てしまいました。

 

人肌素材で造形もリアルで、ただサイズは非現実的なものにすると、パートナー以外に犯されている妄想などに拍車がかかります。
ちょっと違う体験をしたい人にオススメします。

 

ファッキングマシーン

 

ちょっと過激な(暴力とか、アダルティックなこととか)海外の小説を読んでいたら、ファッキングマシーンって言葉が出てきました。
さすがに辞書には載っていないだろうと思い、ちょっとネットで調べてみました。
最初は、大きな機械かな〜と想像していたんです。
ちょうど、ダッチワイフのような感じの大きくてリアルな造型の機械かな? と。
調べてみると全然違いました!笑
ディルドがついている機械……のようなものらしいです。
電動ですがバイブとは違うようです。
乗馬マシンのエロ版みたいな感じでしょうか?
いろいろな画像がありすぎて、「これか!」と自分の中でピッタリするものがなく、画像以外で検索すると、エロ小説や体験談のブログばかりで、想像力のない自分にはよくわかりませんでした。笑
とりあえず、女性向けが多いようですね。
なるほど……、と思い、また小説の続きを読んでみると、登場人物が「ファッキングマシーンって何?」と他の人物に尋ねて、ちゃんと返答をもらっていたので、なんとなく調べ損でした。
でも画像を見たので、想像はしやすくなったかな? と、良かったことにしました。
まだまだ知らないことがたくさんですし、エッチなグッズは本当に知らないものばかりでしたが……、ファッキングマシーンはなんだか便利そうだなあと思いました。
機会があるかどうかはわかりませんが、もしも性欲が溜まってヤバイ状態になったら買ってみようかな?